ピックアップ!

上がるか下がるか
  • 上がるか下がるか
  • 上がるか下がるかは自分次第!ベテランの先輩も仕事で様々なトラブルを経験し、それらを乗り越えて成長したのです。

未来に繋げる反省

バイトを始めたばかりの人は、初めての失敗にかなり落ち込む事もあるでしょう。しかし、仕事で失敗をしないという人はまずいません。大切なのは失敗しない事ではなく、その後にどう行動するかという事なのです。では具体的にどのように失敗に対処したらいいのでしょうか。

自分の非を素直に認めて謝る

未来に繋げる反省

何か失敗をして職場に迷惑をかけてしまったら、誠実に謝るようにしましょう。どうして失敗したのかをまずは弁明したくなる場合もあるかもしれませんが、それを先に言ってしまうと単なる言い訳のようになってしまい、相手に謝罪の気持ちが伝わりにくくなってしまう可能性もあります。そうならないためにも、まずはミスをしてしまったという事に対して謙虚な気持ちを持つようにしましょう。もちろん、なぜそのミスが起きてしまったのかを後で検証して次に同じ事をしないよう注意する必要がありますから、経緯についての説明も必要にはなります。

ミスを未然に防ぐためにできる事

同じミスを繰り返さないようにするだけでなく、新たなミスを少しでも少なくするために、自分の失敗の傾向などについてよく考えてしっかりと反省をするのはとても重要です。済んでしまった事をいつまでも気にするのも良くありませんが、自分自身をしっかりと振り返るという事ができなければミスを減らしていくのは難しいかもしれません。もうミスは繰り返したくないと思うのは誰でも同じですから、心の中でもきっとこれ以上何かを起こさないようにしようと強く決意しているかもしれません。自分の失敗について考えたり人に話したりするのはつらいと感じるかもしれませんが、積極的に失敗について公にしていく事で、身を引き締めて仕事に集中しやすくなるというメリットもあります。
ミスをすると気持ちが落ち込む事もありますが、しっかりと反省をした後は気持ちを切り替えて、さらにいい仕事につなげていけるように努力してみましょう。

自分自身を甘やかし過ぎない

もっと出来るけど、このぐらいでいいやと妥協してしまうと仕事に対する責任感や向上心はそこでストップしてしまいかねません。いい意味で緊張感を持って仕事をしていくためにも、自分なりの目標を定めて努力するという事が有効です。失敗が多いのであれば、失敗をしないようにするという目標でもいいですし、さらに上のスキルを目指そうとするのもいいでしょう。仕事は誰かにやりなさいと言われてやるのではなく、自ら進んで行動するという態度が求められます。失敗は成長のチャンスと捉えて前向きに自分を変化させるよう努力していきましょう。そうすればきっと周囲の人にも認められ、仕事がより楽しくなっていくでしょう。

おすすめページ一覧

時給を上げる交渉術

時給を上げる交渉術

仕事はできるようになったのに時給が上がらないという時は、待っていないで交渉してみるというのも一つの方法です。交渉は慣れていないとどうすればいいかわからないかもしれませんが、方法さえ学べば誰でも実践する事ができます。

面接時に確認すべき条件

面接時に確認すべき条件

バイトの面接では何かと緊張してしまって、なかなかうまく言いたい事が言えない場合もあるでしょう。しかし、面接では自分の事を話すだけでなく、仕事内容や給与などの条件等、バイト先についても色々聞いておく事が大切です。

誰かを思ってモチベーション向上

誰かを思ってモチベーション向上

今日はもうバイトに行きたくない!そんな日は誰にでもありますが、もし自分の気持ちに負けそうになってしまったら、仲間の事を考えてみるのはいかがでしょうか。一旦仕事のことから視点をずらしてモチベーションを維持しましょう。

ポジティブになる逆転思考

ポジティブになる逆転思考

逆転思考ができると、ピンチの時にも最善の対処方法を反射的に考えられるようになります。人の性格はそれぞれ違いますが、考え方は自分次第でどうにでも変えることができます。ネガティブ思考から抜け出したい人必見です。

叱られて学ぶことができたマナー

叱られて学ぶことができたマナー

誰だってバイトをしていて叱られるというのは嬉しいものではありません。しかし、叱られた事に対してしっかりと振り返って学ぶ事ができれば、その経験も無駄にはなりません。そんな経験をしたFさんの体験談をご紹介します。

1つのことしか覚えられない自分に気付く

1つのことしか覚えられない自分に気付く

人とのコミュニケーションが苦手なAさんの就いた仕事は飲食業のホール。それでも何とか仕事をしようと一生懸命頑張るAさんですが、失敗ばかりの毎日から自分のある特徴に気付くのでした。やってみて気付くこともあるという例です。

pagetop
Copyright © 2016 トラブルを乗り越えて All Rights Reserved.